パブー

パブー

電子書籍の作成(執筆)、公開・販売可能! 作家気分を味わえる無料サービス

賛成票

  • 手軽に電子書籍を作成し、公開・販売できる
  • 他の「作家」が執筆した本を読んだり、コメントできる
  • 長時間利用しても疲れない色合いの画面デザイン

反対票

  • パブーの知名度は現時点ではあまり高くなく、プロの作家などもいるため、注目を浴びるのは大変
  • 電子書籍を見開き表示できない

良い
7

パブー(英:Puboo)は、電子書籍を作る機能と販売プラットフォームを提供する無料Webアプリです。ユーザーは無料で小説、絵本、写真集などを作って販売でき、売上の一部を手に入れることができます。案内ガイドが丁寧なので、PC上級者でなくても手軽に自作の本を「出版」する楽しみを味わえます。また、画面デザインはハリネズミなどの森の動物たちをモチーフにしたナチュラルな色合い/雰囲気なので、長時間利用しても疲れません。時間に余裕のある「本好き」な人におすすめのサービスです。

パブーの利用には新規会員登録かブクログのアカウントが必要です。初回ログイン後、プロフィールを設定したら早速電子書籍を作り始められます。案内ガイド通りに概要やジャンルを決め、表紙をデザインし、章を設定して本文を入力していきましょう。また、漫画や画集/写真集の場合は、画像を取り込んで(インポート)本にすることができます。電子書籍をiPhone、iPad、Android、Kindleなどでも表示させたい場合は、PDFやePub形式のファイルを作成します。

完成した本は無料公開してコメントを受け付けたり、値段を設定して有料販売することができます。書籍が売れたら、価格の30%はパブーの運営会社に支払い、残りの70%はポイントまたは現金収入となります。一方、他人が公開している無料本を読むか、有料本を購入し、コメントすることもできます。テーマごとのコンテストも頻繁に開催されており、他の「作家」たちとも競い合えます。

パブーの「作家」の中には、プロ(本業)やプロを目指している人たちが数多くいます。その中で注目を浴びて利益を上げるには、生半可な努力では足りないかもしれません。パブーそのものの知名度も高いとは言えないため、期待したほどの収入を得られる可能性は低いでしょう。なお、パブーでは、書籍を見開き表示できないので、見開きで読みたい場合は電子書籍リーダーなどを併用する必要があります。

パブーは電子辞書を作成して公開できる、本好きのコミュニティも兼ねた基本無料のWebアプリです。

パブー

サイトにアクセス

パブー

ユーザーレビュー